HOME

SPECTRUM_LINE_WHITE_825.jpg



最新のアナウンスメント


<最新:2016-11-16 掲載>

★京大花山天文台の今後の活動を支援するシンポジウム[@東京] のお知らせ★

 「花山天文台を応援するシンポジウム」のご案内

 このたび、歴史と伝統ある京都大学花山天文台(京都市山科区)将来計画を応援 するため、
当財団法人:SARIF 主催にて下記シンポジウム及び懇親会を開催させて いただく運びとなり
ました。
 ご多忙の折、真に恐縮ではございますが、有志の方々の多数のご出席を賜りたく、 よろしく
お願い申し上げます。
              敬具
              2016 年11 月吉日
              花山天文台を応援するシンポジウム実行委員会
                  一般財団法人宇宙科学研究イニシアティブ代表理事 藤原 洋
                                      同理事 荻野 司、舞原 俊憲

■日時:2016 年11 月25 日(金) 15:00~18:00 
■場所:AP 品川 A+B ルーム(京急第2 ビル 10 階)(受付開始:14:30)

■プログラム:
 14:30 開場・受付
 15:00-15:10 開会あいさつ  藤原 洋(財団法人宇宙科学研究イニシアティブ代表理事)
 15:15-15:45 講演1「花山天文台の過去と未来:太陽フレアとスーパーフレア」 柴田 一成
        (京都大学理学部附属天文台 教授 台長)
 15:45-16:15 講演2「3.8m望遠鏡からものづくりラボ、インキュベーションセンターへ」 荻野 司
        (社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会代表理事、京都大学宇宙総合研究ユニット 特任教授)
 16:15-16:40 講演3「有人宇宙学研究拠点構想」 土井 隆雄 (宇宙飛行士、京都大学宇宙総合研究ユニット 特任教授)
 16:40-16:50 休憩(10分)
 16:50-17:45 パネルディスカッション 「宇宙科学の役割とは? ~現状と今後の展望~」
       モデレーター  藤原 洋
       パネリスト   土井 隆雄 柴田 一成 荻野 司

■参加費:無料
  ★★なお、出席をご希望される方は、sarif_office@bbtower.co.jpにメールをいただけるか、
   直接電話:03-6705-6622(担当:金澤)にてご連絡下さい。★★

 <プログラム終了後、懇親会を予定しています。>
■場所:AP 品川 U+V ルーム(京急第2 ビル 7 階)
■会費:1 名様5,000 円





<2016-11-07 掲載>

★京都・花山天文台の今後の活動を支援するシンポジウムが 開催されました★
 シンポジウムでは、大学付属天文台を卒業して、一般社団法人による天文宇宙科学の市民体験型の
複合ラボ経営体になることを目指した講演とパネルディスカッションがありました。
 コアとなるラボは、1)4次元宇宙シアターやプラネタリウムなどを中心に、小中学校の見学実習を
受け入れるミュージアムラボ、2)星空観望会や野外コンサート等のイベントを行うコミュニケーション
ラボ、3)最先端の望遠鏡製作技術実際を見学できるミラーラボ、および4)京都で生まれた
新技術研究開発の会社のイベントや展示を行うインキュベーションラボが想定されています。

<New:2016-02-10>

★ドームと観測棟の建設開始★  
建設中のドームと観測棟 (遠景;手前の白いテントは仮設ドーム [中に3.8m望遠鏡が仮組されている。])



<2015-2-2>

★アジア最大級望遠鏡の部品を搬入 浅口の仮設地、 3月にも組み立て   Web版は: 山陽新聞ディジタル!
===なお、リンク切れになっていたら、 こちらをご覧ください。===


 平成26年9月3日(水)~10月19日(日) 平成26年度京大博物館特別展
「明月記と最新宇宙像」 @京都大学博物館(百万遍下ル東側)
  
・藤原定家の残した日記「明月記」の原本の展示期間:9月17日(水)~9月28日(日)
・講演会:9月28日(日) 午後 総合博物館本館3階 講演室 (先着 70名)
・4次元デジタル宇宙シアター:9月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)、10月4日(土)、 5日(日)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)
(詳細は、http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/modules/special/content0044.html)
・2階特別室に、3.8m新技術望遠鏡の分割鏡支持機構に研磨された分割鏡(セグメント鏡)の実物のほか、 CG動画や新しい望遠鏡の概念図などが展示されています。



 平成26年7月10日(木)
 岡山県のイベント:「岡山"カモーン"・備中編」@ANAクラウンプラザホテル大阪 において、
 京都大学3.8m望遠鏡の紹介 を行いました。 岡山県紹介資料(26.7.10実施 最終版)_ver02.pptmのpdf版

  なお、3.8m望遠鏡のCG動画(3.8mTel-CG.flv) もアップしてありますので、ダウンロードしてご覧ください。
 単純にクリックすると、「ダウンロード」フォルダにセーブされているはずです。

What's New

 注:以下のリストの更新は遅れ気味ですので、直接上のメニューの「活動報告」タグをクリックしてより 最新の報告をご覧ください。

  2016.7.30 H27事業報告、決算報告等を更新しました。
  (注:ホームの「組織概要」タグから入るページです。)


  2015.4.22 H26事業報告、決算報告等
  (注:ホームの「組織概要」タグから入るページです。)


  2016.11.04「SARIF活動報告」(メンバーズ ブログ)が更新されています。

 注:以下のリストは、長期に亘って更新ができていませんが、最も新しい項目は、 「いいかい ぼうや」
(by プロジェクトリーダー長田)です。 @2016-11-16

  2015.2.16  ニュースレター_No.4 掲載 New!
    

  2014.9.10 ニュースレター_No.3 掲載

  2014.5.12 H25事業報告、決算報告等を更新しました。

  2013.11.19 ニュースレター_No. 2掲載

  2013.11.9 3.8m望遠鏡・特別企画@浅口市 のポスターをこのページの後ろに掲載しました。

  2013.11.8 「SARIF活動報告」が更新されています。(日本が南極に設置する望遠鏡の話が....)

  2013.8.29 小口会員の特典の範囲
     を改訂しました。(オープニングイベントご招待と完成前見学会のご案内を含めること)

  2013.5.12 決算報告を更新しました。
  2013.5.12 パンフレットを更新しました。
  2013.4.26 「天文・宇宙工学エクスポ」に出展を 追加しました。
  2013.4.26 決算報告を追加しました。
 2013.4.8 フォトアルバムを更新しました。


  SARIF活動報告(望遠鏡チームメンバーのブログ)


  以下は新着順の投稿(各投稿の閲覧は、 活動報告のリンク先に飛んでください。)

   注:以下のリストの更新は遅れ気味ですので、直接上の「活動報告」タグをクリックしてより 最新の報告を
ご覧ください。

  ・2015.2.20 2015年 (山本)

  ・2015.2.10 研削風景 (高橋)

  ・2015.1.23 近傍の系外惑星探査 (松尾)

  ・2015.1.16 お役立ち情報 その1 (岩室)

  ・2015.1.9 たまには観測! (太田)

  ・2014.12.12 知のバリアフリー (嶺重)

  ・2014.11.26 物理と化学 (木野)

  ・2014.11.7 ハンマークラヴィーア (長田)

  ・2014.10.21 天文台長コメント (柴田)

  ・2014.10.3 鏡製作担当者からの報告 (所)

  ・2014.9.19 鏡量産開始 (高橋)

  ・2014.9.12 2020年代の光赤外計画書 (松尾)

  ・2014.9.5 雨雪ソフト (岩室)

  ・2014.8.29 つれづれなるままに (太田)

  ・2014.8.19 宇宙と生命の起源 (嶺重)

  最新のブログおよび以前のブログにはここから 遡って下さい。


SPECTRUM_LINE_WHITE_825.jpg

京都大学3.8m望遠鏡・特別企画 【おもしろ天文学セミナー】
「3.8m望遠鏡がひらく宇宙」(2013-11-24)

【メイン】.jpg
  =====>

浅口市
中央公民館
(地図)

SPECTRUM_LINE_WHITE_825.jpg

TOPICS UPDATE

京都大学花山天文台では、来る10月4日(土)に野外コンサートを開催します。 (財団法人宇宙科学研究も共催です。)

野外コンサートでは、夜空を眺めながら、また、小望遠鏡での観望をしながら、世界的な音楽家、 喜多郎さんの生演奏を楽しんでいただきます。

事前申し込みが必要ですが、雨天の場合も決行予定です。(ただし、当日に気象警報が発令されている 場合は中止します。)

具体的な日時、プログラム、申込み方法等は:
http://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/education/open/  
をご参照ください

SPECTRUM_LINE_WHITE_825.jpg

Copyright(c) 2013-2016 SARIF All Rights Reserved
Privacy Policy