望遠鏡ができるまで of SARIF_WEB

記者発表.jpg2006年8月1日
3.8m新技術望遠鏡計画の発足が決まり、4者(京大、名大、国立天文台、ナノオプトニクス社)で記者発表
新技術望遠鏡モデル.jpg京都3.8m新技術望遠鏡のモデル確定
 (扇形分割鏡を用いた口径3.8m望遠鏡の基本設計は,2008年 4月頃終了)
望遠鏡製造開始1.jpg京都3.8m新技術望遠鏡製造開始
(主に、2010年4月~6月期)
1)まず、二つのガイドレールを取付
望遠鏡製造開始2.jpg2)Rガイドの間に、主鏡セルのトラス構造を下してくる
望遠鏡製造開始3.jpg3)次に、主鏡の分割鏡に見立てた扇形鉄板を取付る
望遠鏡製造開始4.jpg4) レールガイド+主鏡部に、鏡筒部分を付けていく
望遠鏡製造開始5.jpg5) これでレールガイド+主鏡部と鏡筒部が繋がった
望遠鏡製造開始6.jpg6) レールガイド、主鏡部および鏡筒部からなる高度軸機構が完成
Tel3.8m_3DImage_front.jpg7) 鏡筒を搭載した方位軸機構と高度軸機構からなる全体の完成予想図(CG図)
_NowPrinting.jpg写真のコメント
_NowPrinting.jpg写真のコメント
_NowPrinting.jpg写真のコメント